アナルセックス|現役男優のセックステクニック

アナルセックス

AVやアダルト動画ではアナルセックスは普通に行われているように見えますが、アナルセックスは簡単な行為ではありません。
アナル(肛門)にペニスを入れるまでには何度も何度もアナルを開発する必要があります。
数回アナルに指を入れた程度ではちゃんとしたアナルセックスはできません。
アダルト動画などで気持ちよさそうにしているのは、そうした経験を積んでいるからこそであり、突然アナルにペニスなりアダルトグッズを入れても痛いだけですのでご注意ください。

それでもアナルセックスをしたい場合は、まずは上述した通りアナルを少しずつ開発していきましょう。
まず「コンドーム」「アナル用のローション」を用意し、爪は必ず短く切りヤスリがけをしておきます。女性は排泄を済ませておきます。
アナルといえどもすることはセックスです。通常のセックス同様でしっかりと女性器が濡れるように前戯を行い女性のエロスイッチを入れましょう。
十分に濡れ興奮している状態で指を入れて拡張第一段階です。
まずは指1本からです。指にローションを塗りアナルに挿入します。
女性側に抵抗があるようならコンドームに指を入れ、そこにローションを塗り挿入しましょう。
ローションはたっぷりと垂れるくらいたっぷりと塗ってください。
ゆっくりゆっくりと指を入れていきます。ある程度まで入ったらゆっくりと指を出し入れします。
スムーズにできるようになったところで入れる指を2本にし、同様にゆっくりと出し入れをしてほぐします。
この2本指でもスムーズにできるようになったらようやくペニス挿入です。
初めてで、1回目でここまでは来れませんので、何回もかけてここに到達しましょう。
アナルセックスは必ずコンドームを装着し、その上にたっぷりとローションを塗りバックで行いましょう。
緊張してはアナルが締まってしまいますので、十分にリラックスさせましょう。

また注意点として、一度アナルに挿入したコンドームは絶対に使用してはいけません。
当然アナルに入れた指は石鹸などでしっかり洗う必要があります。
セックスのムードを壊さないよう、アナルセックスは通常のセックスを行ったあとの最後のシメにしましょう。
TOPに戻る