潮を吹かせる方法|ペニスの悩み相談・セックステクニック

潮を吹かせる方法

それでは実際に手マンで潮を吹かせる方法をご紹介します。
まずはいつも通り前戯を行い、女性のエロスイッチを全開まで高めましょう。
潮吹きの前にクンニやフェアリーミニを使うなどでクリイキさせておくのも効果的です。
女性のエロスイッチがMAXまで高まったらいざ潮吹きです。
まずは事前準備の通り、潮を吹いても問題ない状況を作り女性もそれが分かっている状態にします。
ローションがあれば鬼に金棒です。
ローションが垂れてもいいようにと女性の目の前でバスタオルを敷きましょう。
そこでわざと垂れるように少し多めに女性器に塗ることで、垂れても問題ない、下が濡れても問題ないと思える状況を作ります。
そうでなくてもローションは手マンにはもってこいのアイテムですので用意しておきましょう。

女性には、M字開脚で後ろに手をついて45度くらいの角度で座ってもらいましょう。
愛液とローションでグチョグチョな状態で指を挿入します。指は1本でも2本でも構いません。
挿入した指の第二関節を曲げ、上部のGスポット押したり押した状態で手前に掻いたりします。
最初の内は早くする必要はありません。もう片方の手で愛撫をしたりキスをしながらGスポットを刺激し続けましょう。
Gスポットは潮を吹く直前に膨らみます。
膨らんでいることが分かったら指1本で刺激している場合はここで2本にしましょう。
そして動きは変わらず、下から上にGスポットを押し込み、そのまま少し引いて、また下から上にの繰り返しですが徐々にスピードを上げ ていきます。
ここまで来たらあとは自分の腕の疲労との勝負です。
何が何でも止めてはいけません。意地で動かし続けます。
女性が我慢している素振りがあったり「出ちゃう」などと言っていれば「出してイイよ」と言ってあげましょう。
とにかく意地で動かし続けましょう。

女性によっては潮吹きと同時に軽い痙攣を起こす場合がありますが、この状態になると連続して何回も潮を吹いたりします。
男として何度も潮を吹かせたいのはやまやまですが、何度もやると女性はクタクタになってしまいますので、ほどほどにしてゆっくりと抱擁してあげましょう。
TOPに戻る