セックスの体位|テクニック講座|セックステクニック

セックスの体位

セックスの体位はいくつもありますが、ここでは実際に利用することが多い体位をご紹介します。
特に正常位、対面座位、後背位の3つは女性にも人気の高い体位です。セックスに慣れていない場合は、体位の変え方をしっかりと確認しておきましょう。合わせて各体位でどのように挿入するのか、腰を動かすのかを抱き枕や丸めた布団などで実際に練習しておくとよいでしょう。
正常位
正常位とは最も一般的なセックスの体位です。女性はあお向けになり膝を曲げたててM字開脚となり、男性はそこに覆いかぶさる形でペニスを挿入します。正常位は向き合う形となり男性が上になるため、キスや胸への愛撫がしやすい体位です。正常位からは屈曲位や対面座位などに体位を変えることができます。
座位(対面座位)
対面座位は男女ともに座った状態で挿入する体位です。正常位の状態で女性を抱き起こし、男性の太ももの上に女性を乗せれば自然と対面座位になります。対面座位は自然と抱き合う形となり密着しやすいこと、キスをしやすいことから女性が最も愛情を感じやすく興奮しやすい体位です。また深く挿入できることもあり、中イキに適した体位の一つです。
後背位(バック)
後背位(バック)は女性を四つん這いの状態にして男性は後ろから挿入する体位です。正常位よりもペニスが深く挿入されるため男女ともに快感が高まります。また男性はアナルやお尻を見ながらの挿入となるため視覚的にも興奮しやすい体位です。後背位には膝をついた状態で行う通常のバックと立った状態で行う立ちバックとがあります。
騎乗位
騎乗位は男性があお向けになり女性がその上にまたがり挿入する体位です。対面座位の状態から男性が後ろに倒れることで自然と騎乗位になります。女性自身が上下に動きピストンすることで女性が主導権を握ることができます。下の男性が女性を上下に動かしてピストンしたり女性を抱きしめて腰を動かすなどして男性が主導権を握ることも可能です。
屈曲位
屈曲位は正常位の状態で女性の両足を男性の両肩にのせて覆いかぶさるように挿入する体位です。女性は少し窮屈な体勢になるため、体が硬い女性には向きません。正常位よりもペニスを奥まで挿入することができ、ポルチオ性感帯を刺激しやすいため、中イキに最も適した体位の一つです。
TOPに戻る