挿入|セックスのやり方|現役男優のセックステクニック

セックスのやり方 挿入

前戯で相手のエロスイッチをしっかりと高め、パンツを脱がせたらそこからが本番です。
手マン・クンニリングス(クンニ)を行い遂に挿入です。
上半身の愛撫で高めたエロスイッチと濡れ具合をより一層高め、いざ本番のペニス挿入です。
女性器~挿入
パンツを脱がせたらいよいよ最終段階の手マン・クンニ・挿入です。
まず女性器の入口周辺をやさしく上下になでます。そのまま女性器から出た愛液をたっぷり指につけ、女性器の上部にあるクリトリスをさすります。
クリトリスは非常に敏感なため、強く刺激をするのはもちろん、乾燥した指でさするだけでも女性は痛がります。必ず濡らした指で愛撫しましょう。もしも愛液が少なく指が濡らせない時はローションや自分の唾液で濡らします。
さらにここで畳み掛けるようにクンニをしていきましょう。
クリトリスや入口周辺を指で刺激しつつ、徐々に女性器を舐める体勢を整えます。体勢が整ったら指に代わって舌先でやさしくクリトリスや入口を舐めてあげましょう。ずっと舌で舐めていると舌先が乾いてしまうので、時折指にスイッチしたり、女性器の入口を舐めて愛液で潤すとよいでしょう。そのままの流れで濡らした指を挿入します。
最初は中指の第一関節までを挿入し、ゆっくりと出したり入れたりします。慣れてきたらクリトリスを舐めながらするとより良いでしょう。
出し入れを繰り返しながら少しずつ奥まで指を入れていき、中指が全部入ったら今度は薬指も入れ2本で出し入れします。
ここまで来たらいつでもOKです、挿入の準備をしましょう。
「アダルト動画では手マンでイカせてから挿入してた」などと考えてはいけません。それで失敗する男性が後を絶ちませんので欲張ることなくまずは童貞を捨てましょう。
挿入
さあついに挿入です。
いったん手マン・クンニをストップしてコンドームを付けます。
コンドームの装着で時間が掛かるとエロスイッチも落ちてしまいますので、家でコッソリ練習しておきましょう。また自分でコンドームを用意する場合は、ローションたっぷりなコンドームを準備するとグッドです。
いざ装着したら、一度指で入口が濡れているか確かめましょう。もしも乾いているのを感じたら、ローションを使ったり再度手マン・クンニで濡らします。
濡れていることが確認できたらいよいよ挿入です。
ゆっくりと入れていきます。いきなり奥まで入れずに、少し入れてはストップ、さらに少し入れてを繰り返します。
ある程度まで入ったら腰を動かして出し入れ(ピストン運動)しましょう。
コツは同じリズムで動くことと、しっかり引くことです。
慣れない内は「押す、押す」といった意識で実はあまり動いていないことが多いので、しっかりと「引く」意識を持ち動きましょう。
最初の内は大抵の方がここまでで射精してしまうと思います。
まだまだイケるという方は体位を変えるのも良いですが、慣れないうちはアレコレ体位を変えるよりも1つの体位を続ける方がよいでしょう。
TOPに戻る